ユーザータグ : 戯画の記事 (1/1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バルドスカイゼロ2


バルドスカイシリーズ、完結編
ついに来る!!心してかかれ!!!

□発売元戯画
□ジャンルサイバーパンクアクションAVG
□対象年齢18歳以上
□発売日2014年3月28日
ゲーム公式サイトはこちら

■ストーリー■
彼が目覚めた時、そこは仮想の戦場だった。
記憶を失っていた彼は、悪名高き傭兵部隊 『フェンリル』 の分隊、『スコール』 に入隊し、エドワードという名前を与えられる。
仲間たちと共に任務をこなす中で、エドは州政府軍に追われていた少女・マレル と知り合い、これを保護する。

エドによって保護されたマレルのスコール入隊が決まってから数日。
誰かと組んで仕事をしようと考えていたエドに、ただ一人残っていたマレルが自分が組みたいと手を上げる。
記憶喪失という素性の知れない新入り二人が組むのはマズイだろうと考えるエドだったが、隊長のグッドマンは面白がってそれを許可する。
現実世界(リアル)の身体の所在が不明な “電子体幽霊(ワイアードゴースト)” であるマレルが人とのふれあいを持てるよう、仮想を訪れる機会を増やしてやるエド。
遠慮しながらも喜ぶマレルに、エドはこういうのも悪くないと思う。

そんなある日、マレルと組んでの任務中、ピンチに陥ったケイの救援に向かった先で、反応は電子体だが外観はシュミクラムという化け物のような異様な存在、賞金首(マッドドガー) 第三位・ラサーヤナ と遭遇する。
交戦の末、ラサーヤナに捕食されそうになったエドだが、なんとか事なきを得る。
状況を考えると、ラサーヤナはエドやマレルのことを知っているかのようだった。 ラサーヤナとは何者なのか? エドやマレルとの関係は?
そして、今は何も分からないマレルの存在は、明らかになるのだろうか――

■スタッフ■
□原画綱島志朗
□シナリオ
■キャスト■
□エドワードCV:和音
□マレルCV:青葉りんご
□ジゼル・ステインブレッシェルCV:奥川久美子
□静野咲良CV:池野ほたる
□フランツィスカ・グッドマンCV:葉月夏生
□ケイCV:結衣菜
□ヴィクトール・グッドマンCV:ヤマコバ
□リーナ・エイプルトンCV:唯香
□ドミトリー・馬庭CV:新田哲
□クラリーチェCV:櫻井りん
□マルタCV:つかもとわか
□ディオニシオ・ウルセライCV:山本兼平
□レイモンド・トランスCV:天城大智
□クロードCV:音元明
□チェリー・アルマンCV:鶴屋春人
□調停者・守護者ヴォータンCV:???
□カンヤラットCV:???
□クウェンティン・白・キャラハンCV:???
□ナンCV:???
□門倉甲CV:山下一真
□桐島レインCV:井村屋ほのか
スポンサーサイト

「マテリアルブレイブ イグニッション」#アダルトゲーム

アクション&エッチ
ともに
バージョンアップ!!!

□発売元戯画 TEAM BALDHEAD
□ジャンルACT&ADV&RPG
□対象年齢18歳以上
□発売日2013年1月25日
ゲーム公式サイトはこちら

■見どころ■
学園RPGがいよいよ新章に突入!
マテリアルブレイブの世界観をより深めることができる新作登場。
作品内で散りばめられた様々な謎は、
5人のヒロインから一人を選び二人三脚で解き明かせ。
二人の時間を存分にイチャつきながらダンジョン探索。
迫り来る敵との戦いは連携攻撃を強化し、
ヒロインとの一体感がよりアップしたシステムに進化している。
技や武器、特殊能力にも追加要素がたっぷり。
ヒロインズストーリークリアー後には
秘宝が眠るエクストラダンジョンが出現!!
内部構造が毎回変化する奥深いマップで
やりこみ要素も満載になっている。
また、注目なのは人気キャラ・絵奈が
攻略ヒロインに昇格したことです。
心も身体も深く結ばれた彼女とともに、
終末の獣の謎に迫っていこう!
[ 続きを読む » ]

PC「バルドスカイ ゼロ」

失った記憶を取り戻すため
傭兵として仮想戦場を戦う!

□発売元戯画
□ジャンルサイバーパンクアクションADV
□発売日2013年春
ゲーム公式サイトはこちら

■ストーリー■
目覚めるとそこは仮想の戦場だった。
自分の名前も思い出せない主人公は、
一人の少女に保護させる。
彼女は傭兵部隊「スコール」の隊長・咲良。
スコールが遂行していた任務に
自分も関係していいのだろうか?
今の自分に分かるのは、
人型戦闘兵器・シュミクラムを扱えるということだけ。
自分が求める答えはこの戦場にあるのかもしれない。
主人公は悪名高き傭兵部隊に入隊を志願する。
" 萌え と" 燃え " が巧みに融合する
バルドスカイ本編の世界観はそのままに、
大半が新規キャラとなり、
本編で登場したキャラも一部登場し、
新たなシナリオが展開される。
また、斜め見下ろし型のアクションパートは
リアルタイム3Dに進化した。
それにより、臨場感たっぷりの演出を実現するとともに、
爽快感重視でアップデートされた戦闘システムにも期待だ!
[ 続きを読む » ]

「キスベル」

秋から冬へ移ろう季節と揺れ動く彼女たちの想い。

[ 続きを読む » ]

相互リンク

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。