ユーザータグ : Rosebleuの記事 (1/1)

世界を救うだけの簡単なお仕事

□発売元Rosebleu
□ジャンルヒーローに憧れているあなたに贈るAVG
□対象年齢18歳以上
□発売日2014年9月26日
ゲーム公式サイトはこちら

■ストーリー■
光島新は、現代の日本に生まれながらヒーローを目指して日々努力を続ける、ちょっと……いや、かなり変わった熱血学生。
幼なじみであり理解者である月見里灯と共に人助けのため、今日もどこかで東奔西走。
そんな新たちのもとに、一通のメールが届けられた。
『勇者募集中 世界を救うだけの簡単なお仕事です』
それは一見するとただの迷惑メールで、じっくり読んでみてもやっぱりただの迷惑メール。
しかし、その迷惑メールは異世界に繋がる本物の契約メールだった。
新の部屋の扉は異世界・ラグナギア に繋がり、勇者として魔王と戦うことに!
友情、努力、勝利。 そして、笑いあり涙ありの大長編的な冒険が今まさに幕を上げる!
はずだった……。
「ごめん、なんか勢いで魔王倒しちゃった」
召喚されてわずか一日。 魔王をあっさり倒してしまう新。
聞こえてくるエンディングテーマ、流れ出すスタッフロール、そして始まるエピローグ。
異世界への扉は閉じ、あっさりと物語は完結した。
にもかかわらず、
『勇者募集中 世界を救うだけの簡単なお仕事です』
元の世界に戻った新のもとに、再び届く例のメール。
そしてまたもや召喚されたラグナギアで、新たちは知らされる。 この世界が定期的に魔王を生み出しているということを。
だがしかし、魔王城へと乗り込んだ新たちの前に現れた新生魔王・シエル は、絵にかいたようなポンコツ魔王だった……。
一蹴され泣きだしてしまったシエルにトドメを刺せず、それどころか助けてしまう新と、そんな勇者様に一目惚れしてしまう魔王様。
そんな、やっぱり大冒険とはほど遠い、二度目の魔王城攻略を終えて凱旋した新は、自分たちが元の世界に帰れなくなっていることを知る。
かくしてふたりは成行きのまま、元の世界へと帰る方法を求めて勇者稼業を続けることに。
新たちは無事に自分たちの世界に帰ることができるのか。 繰り返し生まれる魔王にどんな意味があるのか。
これは “魔王を倒す” という、結末(エンディング) を越えた先にある物語。

■スタッフ■
□原画cccpo/こなた
□シナリオKaI
■キャスト■
□シエル=アルカCV:真中海
□月見里灯CV:成瀬未亜
□ルミネ=センスティアCV:小倉結衣
□アウロラCV:一色ヒカル
□レイCV:青山ゆかり
□ルナ=ライトCV:御苑生メイ




スポンサーサイト

1番じゃなきゃダメですかっ?


一つ屋根の下、5人の義理の姉妹との新生活!!


□発売元Rosebleu
□ジャンル2番じゃダメかもしれないし、いいかもしれないAVG
□対象年齢18歳以上
□発売日2013年9月27日
ゲーム公式サイトはこちら

■ストーリー■
駅から徒歩で約9分。 緩い坂道を登ったそこに、そのアパートはあった。
ちょっと古めの木造建築。 大きな時計が目印の、そのアパートの名前は、
『一時館』
“いっこく” ではない、“いっとき” である。
“いちじかん” でもない、“いっときかん” である。
いつからか、誰が呼んだか、ついた呼び名は 『めぞん・一時』。
男の兄弟という存在に失望を抱いてしまった女性だけしか住まないアパート。

そこの新たな住人となるはずだった 二葉晶。
当然のごとく拒絶された彼は、その持ち前の行動力とポジティブさによって彼女たちの心を開き、正式な住人として受け入れられる。
それどころか、すっかり晶にデレきった少女たちに、義理の兄妹関係による一つの家族としての生活を提案される。

だが、新しい家族生活がようやく始まろうとしたその時、幼なじみでもある愛する義理の妹は宣言した。
「私、兄さんの妹やめますっ!」
家族として全員で二番でいたいと考える血の繋がらない新しい姉妹たちと、あくまで一番の相手でいたいと望む、妹であるはずの幼なじみ。

一人か、家族か、ハーレムか。 一番じゃなきゃダメなのか、やっぱり二番じゃダメなんですか。
一つ屋根の下で繰り広げられる、甘く楽しく羨ましい、けれどちょっぴり頭も痛いリア充生活。
あなたの求める関係は、どれだ。

■スタッフ■
□原画ななせめるち/キンタ
□シナリオあごバリア/KaI
■キャスト■
□二葉翡翠CV:安布れら
□三月瑠璃CV:御苑生メイ
□一峰琥珀CV:五行なずな
□五和蛍CV:ヒマリ
□四条珊瑚CV:小倉結衣
□日下部藍CV:藤乃理香
□山之上天葉CV:星野七海
□笹本雪羽CV:藤邑鈴香
□美和茜CV:青山ゆかり



相互リンク

リンク