2013年02月の記事 (1/12)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ずっとすきして、たくさんすきして」#アダルトゲーム


人生で一度くらいは
本気の恋をしたい!
目指すはどこに出しても
恥ずかしいバカップル♪

□発売元onomatope*
□ジャンルADV
□対象年齢18歳以上
□発売日2013年初夏
ゲーム公式サイトはこちら

■ストーリー■
俺には彼女がいない。
だけど、気になる女の子はいる。
人生で一度くらい本気の恋が、
本気の告白がしてみたい。
そんな想いを胸に、行動する。
彼女に告白して恋人となり、
夢のイチャイチャライフを送るために…
[ 続きを読む » ]
スポンサーサイト

02/27のツイートまとめ

karumishiori

【定期】「よっちるげーまーずのブログ」Mixiページはhttp://t.co/QE0UhnjW0v
02-27 23:15

【定期】「よっちるげーまーずのブログ」をよろしくお願いします。http://t.co/k8nnrIOjIA
02-27 22:15

#お小遣い稼ぎ、『げん玉』 http://t.co/ONoZ5MDUoM
02-27 11:15

よっちるげーまーずのブログをよろしくお願いします。http://t.co/k8nnrIOjIA
02-27 10:46

【定期】「よっちるげーまーずのブログ」Mixiページはhttp://t.co/QE0UhnjW0v
02-27 09:15

【定期】「よっちるげーまーずのブログ」をよろしくお願いします。http://t.co/k8nnrIOjIA
02-27 07:15

「俺と彼女がミステリーな件について」#アダルトゲーム


ようこそ、不思議ないっぱいの
ミステリーサークル部へ!!


□発売元P.W.
□ジャンルADV
□対象年齢18歳以上
□発売日2013年春
ゲーム公式サイトはこちら

■ストーリー■
主人公・歩は霊感があったが、
それ以外はごく普通の男の子。
幼い頃よく遊んでいた従姉妹の桃花は
オカルトなどが大好きで、
歩の不思議な力も素敵だと認めてくれた。
そんな中、両親は長期海外出張が決まり、
日本にいたいと望む歩は
親戚の経営するアパートで
一人暮らしをすることになる。
新たな街で桃花と再会した歩は、
転入した学園で桃花の作った
「ミステリーサークル部」へと
入部することになる。
そこには黒魔術をする先輩や
UFOに夢中な後輩、
神社の神様を崇拝する同級生など
個性的なメンバーが揃っていた。
その個性からか、どこか周囲と
馴染めない人々が集まった。
世にも奇妙でどこか温かく
楽しい部活動だった。
いつの間にかその部活は
歩にとってかけがえないものになり、
少女たちに恋することとなる―――。
[ 続きを読む » ]

02/26のツイートまとめ

karumishiori

#お小遣い稼ぎ、『げん玉』 http://t.co/ONoZ5MDUoM
02-26 20:15

【定期】「よっちるげーまーずのブログ」をよろしくお願いします。http://t.co/k8nnrIOjIA
02-26 19:15

【定期】「よっちるげーまーずのブログ」Mixiページはhttp://t.co/QE0UhnjW0v
02-26 13:15

よっちるげーまーずのブログをよろしくお願いします。http://t.co/k8nnrIOjIA
02-26 10:46

【定期】「よっちるげーまーずのブログ」をよろしくお願いします。http://t.co/k8nnrIOjIA
02-26 07:15

#お小遣い稼ぎ、『げん玉』 http://t.co/ONoZ5MDUoM
02-26 05:15

「ゆめこい~夢見る魔法少女と恋の呪文~」#アダルトゲーム

突然現れた少女は
魔法世界に住むもう一人の妹!?

□発売元Parasol
□ジャンルADV
□対象年齢18歳以上
□発売日2013年5月31日
ゲーム公式サイトはこちら

■ストーリー■
ある日主人公の前に、
妹・胡桃と似た雰囲気を持ち、
みるくと名乗る少女が現れる。
みるくは自らを魔法が存在する
平行世界からやって来た
「もう一人の妹」だと言い、
信じない主人公の前で変身して見せた。
さらに、魔法少女を覚醒させる
不思議な力・ユメノツボミが
とある事故で現実世界に散らばったため、
それを回収するために力を貸して欲しい
と主人公にお願いする。
普通の人には見えないはずの
ユメノツボミを認識できる主人公は
みるくと協力して探し始めることになる
しかし、そこで思いもよらぬ事態が発生、
なんと、ユメノツボミの力で
現実世界に魔法少女が誕生し、
妹の胡桃までもが
魔法少女になってしまったのだ。
突如巻き起こった大騒動だったが、
ユメノツボミを回収して
魔法少女を卒業するためには、
それを成長させて花を咲かせる必要がある。
こうして主人公は
少女たちの夢を叶えることで、
ユメノツボミの花を咲かせようと
決意したものの……。
[ 続きを読む » ]

相互リンク

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。