2014年09月の記事 (1/1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おしらせです

こんばんわ、私はよっちるげーまーずのブロクの管理しておりますよっちるげーまーずです。

みなさんに重大なお知らせがあります。

諸事情のため、ブログ更新を月一回(第一月曜日)とさせていただきます。

まことに勝手ながら&通知が遅れてしまい、まことに申し訳ありません。

これからも”よっちるげーまーずのブログ”とよっちるげーまーず共々よろしくお願いします。

スポンサーサイト

あの晴れわたる空より高く



□発売元チュアブルソフト
□ジャンル青春ロケットAVG
□対象年齢18歳以上
□発売日2014年9月26日
ゲーム公式サイトはこちら

■ストーリー■
たった 5人で始めたロケット開発。 予算も設備も技術も足りず、多くの人が 「不可能だ」 と口にした。
だけど俺は……俺たちは、誰一人として諦めなかった――
本土からはるか南、俺が住むこの天ノ島では宇宙航空研究が盛んだ。
天ノ島学園の宇宙航空学科には、未来のロケット技術者を目指して毎年、全国から多くの学生たちが集まってくる。
「ね。一緒にロケットを作らない?」
だから正直、驚いた。 普通科で、自他共に認めるバカの俺を 暁有佐(あかつき ありさ) が誘ってきた時は。
だけど、彼女の目はあまりにまっすぐで…… 俺は心を揺さぶられた。
有佐が部長を務める弱小ロケット部 “ビャッコ” への入部を俺が決意しようとした、その時――
「ビャッコじゃ無理」
現れたのは、学園内に数あるロケット部の中で最大規模にして最高の実績を誇る “ARC” の副部長・黎明夏帆 (れいめい かほ)。
彼女が俺たちに突きつけたのは、突然の廃部通告だった……!?
ビャッコが廃部を免れるための条件は 1つ。 それは “二学期までにロケット大会で優勝すること” だ。
「ビャッコでもロケットちゃんは作れます」
ロケットに恋する先輩部員・伊吹那津奈 (いぶき なづな)に、
「ほのかはまたせんぱいと部活したい」
いたずら好きな幼なじみ・導木ほのか (みちびき ほのか) を加え、ライバルであるはずの夏帆まで巻きこんで、俺たちはロケット開発に挑戦する。
目指すは大会優勝、ビャッコの存続だ!
そして、なんとしてでも自分たちの手で、ロケットを宇宙に打ち上げてみせる……!!
高度100km―― あの晴れわたる空より高く――
そこに夢の結末があると信じて、俺たちは今日も走り続ける。

■スタッフ■
□原画ちり/まんごープリン
□SD原画オレンジゼリー
□シナリオ範乃秋晴/草壁よしお
■キャスト■
□暁有佐CV:結衣菜
□黎明夏帆 CV:あじ秋刀魚
□導木ほのかCV:秋野花
□伊吹那津奈CV:香澄りょう
□隼ゆいCV:藤森ゆき奈
□曙みのりCV:上田朱音
□大澄千紗CV:橘まお
□明里光CV:西乃ころね



相互リンク

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。