FC2ブログ

「キミへ贈る、ソラの花」

僕には幽霊が見える---
この力を持つことに意味はあるの?
誰も彼女を見ていない、でも僕には確かに見えるんだ

発売元:Cabbit
ジャンル:不思議な学園と、花咲く街で紡ぐ、学園恋愛ADV

そこは霊感のある生徒を集めた学園。

【ストーリー】
うだるような暑さのなか、街の片隅で一人の少女を見かけた。
炎天下だというのにコートとマフラーと、完全防寒仕様の彼女は幽霊だった。
何を隠そうにはいつの頃からか霊を見る力が備わっていたのだ。
他には何の取り柄のない彼だが、こんな力を得たことには何らかの意味があるとずっとそう思っていた。
幽霊少女は彼を新しくできた学園に通うことを勧めてくる。
表向きは進学校を標榜するも、試験もなく入学できる奇妙な学園。
通学の条件は一定の年齢に達していることと、霊が見えることだった。
しかし登校してみると生徒は人間だけではなかった。
幽霊も同じ制服を着て、人間と同じように通っているのだ。
霊とはいっても決して陰鬱とした存在などではなく、
明るい目的を抱いた善霊であった。
それは友達が欲しいとか、青春を謳歌したいといった若者ならではのものであった。
様々な花をモチーフにして、彼らの心の繋がりを描いていく。

関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者のみに表示

トラックバック

相互リンク

リンク