FC2ブログ

Bradyon Veda

強すぎる力がもたらすものは
悲劇か?それとも救済か…?

□発売元暁WORKS
□ジャンル神術バトルAVG
□対象年齢18歳以上
□発売日2013年○月○日
ゲーム公式サイトはこちら

■ストーリー■
悲劇の大戦から三年。
敗北した日本の中央都市・威京に一人の男が現れた。
名は「藤代直人」。彼の肩には、錆びついたネフィリムの徽章があった。

ネフィリム―――正式名称:神術兵特務部隊。
第三次東亜大戦中、たった十名で、数万の陸上部隊を壊滅させた実績を持つ実験歩兵部隊。
彼らが扱う「神式術」は…まさに魔術と呼ぶに相応しい力だった。

その強すぎる力を恐れたのは、敵だけではない。
神術兵特務部隊の兵たちも、己の持つ力を恐れ、いつかそれが人類の脅威になることを悟る。
ネフィリムの隊長・斑嶋小萠は、戦後すぐに自分の部隊を解散させようとする。
そして内紛が起こり、小萠は殺され、彼女を庇った直人も深い傷を負ったのだった。

愛する者の仇を取るため、そして小萠の意志を継ぐために…
この世にあってはいけない力を封じるために、直人は立ち上がる。

感情を持ち、戦争が生み出した神に近きものたち。
彼らに待ち受けている未来は、支配か、融和か、それとも破滅か…。

威京は神式兵同士が駆け巡り、ぶつかり合う凄惨な戦場に変貌する。

■スタッフ■
□原画zunta
□シナリオ門倉敬介with企画屋
■キャスト■
□斑嶋小萠CV:???
□クラウディア・ヴィル・ベーメCV:???
□霧生紫音CV:???
□ヴィヴァ・ツンゼルCV:???
□楠カエデCV:???
関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者のみに表示

トラックバック

相互リンク

リンク